家族で使えるカイテキオリゴはどこで買う?

オリゴ糖と呼ばれる少糖の1種で、お砂糖のように使えるカイテキオリゴは
日本で1番売れているオリゴ糖商品として有名です。
毎日使う事で、オリゴ糖の最大の特徴でもある腸内環境を整える作用で
私たちを健康にしてくれるんです。
しかも赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使用可能で更に人気を集めています。

そんなカイテキオリゴはどこで購入できるのでしょうか?

■公式サイトから購入する
カイテキオリゴを発売している「北の快適工房」で定期購入するとお得に手に入れる事が出来ます。
○販売内容
1袋 150g
定価  2,838円(税抜)
年間コース 3ヶ月ごとに3袋ずつ4回  2,270円(税抜) 20%オフ
基本コース 3ヶ月ごとに3袋ずつ  2,412円(税抜) 15%オフ
お試しコース 毎月1袋  2,554円(税抜) 10%オフ

年間コースや基本コースは割引率が高くお得ですが、
年間コースは3ヵ月ごとに年4回が完了するまでは途中での解約不可で、
基本コースは3回までは中止が出来ませんのでご注意下さいね。

○支払方法は?
クレジットカード
コンビニ、郵便局での後払い
代金引換
の中からお好きな方法が選べます。

○全額返金保証付き
商品が手元に届いて全部使いきって効果を実感出来ず、
25日以内であれば全額返金の保証が付いていますので、ますます安心です。
手数料や送料は自己負担になります。

○無料相談サポート付き
健康管理士や専門のアドバイザーが無料で相談に乗ってくれるサポートも
ありますので、困ったことがあれば気軽に相談する事が出来ちゃうんですよ。

■北の快適工房楽天店から購入する
楽天市場にも北の快適工房があるので、そちらから購入する方法もあります。

○販売内容
1袋 150g
定価 2,838円(税抜)
12個セット 28,272円(税抜) 1袋あたり 2,356円 17%オフ 送料無料の特典付き
5個セット  12,770円(税抜) 1袋あたり 2,554円 10%オフ
3個セット  7,917円(税抜) 1袋あたり 2,639円 7%オフ
単品     2,838円(税抜)
楽天市場店では、定期購入は出来ませんが、
日頃から買い物に楽天市場を利用している方は楽天ポイントも貯まりますし、
住所や氏名などの入力など余計な手間も掛からないのでおススメですよ。
カイテキオリゴ 最安値は公式の定期らしいですよ。

■ドラッグストアやスーパーでは買えないの?
ドラッグストアやスーパーに売っていれば、買い物のついでに気軽に買えるのにと思いますが、北の快適工房は顧客との繋がりに重点を置いているため店頭販売はしていないのです。

公式通販サイトでも楽天市場でも、販売元の会社から直接購入する事に
変わりはないので、偽物などの心配もなく安心ですね。
お好きな方法で購入して、カイテキオリゴ生活を送ってみてはいかがですか?

千年酵素で断食なんてどう?

千年酵素はサプリメントではありますがモンドセレクションを受賞されていまして、商品のクオリティの高さには定評があります。そして、その証拠にと言っては変ですが、とにかく不味い!です。
顆粒タイプなのですが、不味いです。でも、それだけ良質な酵母、即ち変な混ざり物が含まれていない証拠とも捉えることが出来ますし、正直な経営体質も窺い知ることが出来ます。
さて、それほどクオリティの高いサプリですので如何に厚生労働省の認可が降りていないといえども今のところ健康被害の報告は以下のみです。
*お腹が緩くなる
*ガスが出やすくなる
ですから、断食のお話は飽くまでも胃腸の強い方にのみお勧めするダイエット方法として、どうしても早く痩せ体質を作りたいという方は断食ファスティングがお勧めです。週末などを利用して土日を千年酵素とお水(あまり冷たいお水はやめてくださいね)だけで耐えてみてください。勿論、断食自体、蓄積している脂肪分だけでエネルギーとして消費するので痩せ体質に変えやすいのですが、断食プラス千年酵素を飲むと、更に糖質を分解してくれますので、とにかく早いです。1度、痩せ体質に持って行くことはダイエッターには大切ですので勇気のある方は是非試してみてください。

赤ちゃんの便秘にオリゴ糖

akachan

可愛い赤ちゃんのお世話、ママはとっても大変ですね。
毎日目まぐるしく変化する赤ちゃんの表情には癒されたり心配になったり
様々な様子を教えてくれます。赤ちゃんが毎日健康で元気に過ごしてくれたら
ママはとっても嬉しいですよね。
赤ちゃんの体調管理において、とても分かりやすいのが
毎日の食事と排泄、睡眠の様子です。
赤ちゃんが良く食べ、良く眠り、良く排泄を行っていると
ママも「今日もいつも通り元気だな」と感じるのではないでしょうか。

最近、赤ちゃんが便秘になるという話をよく聞きます。
お野菜の摂取が少ないママの母乳を飲むことや、ミルクにおける便秘
離乳食が始まったことにより、固形の便が出しにくくなるという可能性から
便秘になりやすい赤ちゃんも多くいるのです。

ですから、ママは毎日赤ちゃんが上手にうんちをしているかチェックすることが大事になってきますね。
なかなかうんちが出ない時、病院にいって浣腸をしてもらうという手段もありますが
自力で排便ができることが一番の解決策です。

母乳やミルク以外の果汁や白湯などが飲める赤ちゃんには
オリゴ糖をお勧めします。オリゴ糖の種類にもたくさんあるのでお子さんに
合ったものを選びたいですね。
そう、オリゴ糖は腸の中にあるビフィズス菌や善玉菌を増やしてくれるのはもちろん
腸内環境を整えてくれるのです。
オリゴ糖と呼ばれる商品を使ってもよいのですが野菜や大豆、ミルクにも含まれているため
赤ちゃんとママの食生活を見直し、積極的にオリゴ糖を摂取してみましょう。

東尾理子さんのオリゴ糖生活

オリゴ糖は、様々な研究によってビフィズス菌などの腸内の善玉菌を増やす効果があることが確認されています。
現在では様々な健康食品にて整腸作用を期待するものとして特定保健用食品で利用されています。

プロゴルファーで、石田純一さんの奥様である東尾理子さんもオリゴ糖で健康な生活をしている一人です。ブログでオリゴ糖の紹介をされています。
理子さん自身、便秘気味な体質とのことですが、日々の食事や運動、そしてオリゴ糖の摂取で便秘を解消しているとのことです。
さらには、便秘の解消のほかに体のだるさがなくなった他、肌の調子も良いとのこと。
摂取しているのは、北の快適工房が生産する「カイテキオリゴ」とのことです。
カイテキオリゴは、厳選した北海道産のビート(てん菜)や牛乳、樹木を原料とする、ほぼ純度100%のオリゴ糖食品です。
自然素材なので、乳幼児のお子さんから妊婦さん、お年寄りの方まで安心して摂取することができる商品です。

摂取には冷たい飲み物や温かい飲み物、どのようなものにも溶けるため、摂取がしやすいとのことですが、理子さんの場合は朝食のヨーグルトに混ぜてオリゴ糖を摂取するのだとか。
イチオシは、ホットミルクに混ぜて飲むこととのことです。ほんのり優しい甘味が残るのがオススメだそうです。

はぐくみオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方

hagukumi

はぐくみオリゴは赤ちゃんの便秘やコロコロうんち、また十分な量が出ない場合に効果があります。
赤ちゃんが便秘になると食欲不振や肌荒れ、ストレスなど様々な悪い影響を及ぼします。
赤ちゃんの便秘には砂糖水を飲ませたり、肛門に綿棒を入れて刺激したりお腹のマッサージなど症状を改善させるための様々な方法がありますが、何度もやると癖になってしまうこともあります。
はぐくみオリゴには下剤の成分は入っておらず、無香料無添加ですので赤ちゃんも痛みを感じることなく自然に排便の効果が得られます。
赤ちゃんに飲ませる場合は、一日1gが目安です。
赤ちゃんの便秘に悩まされているママには赤ちゃんの便秘にはぐくみオリゴをぜひ赤ちゃんのミルクに入れたり、離乳食にそのままふりかけるなどの方法で対策してほしいものです。
また赤ちゃんが大好きなバナナやヨーグルトに混ぜる方法もあり、優しい甘味で味が変わってしまうことはありません。
口コミを見ても「赤ちゃんのコロコロうんちがするっと出た」「ガサガサ肌が治った」「アトピーの症状が軽くなった」などうれしい感想が寄せられています。
もちろん便秘に悩まされやすい妊婦さんにもおすすめですが、心配な場合は事前に医師に相談するようにしましょう。

赤ちゃんの離乳食にえがおの青汁なんてどう?

aojiru
妊娠してから、栄養素を補う形で毎日美味しく飲んでいたえがおの青汁。
もちろん、赤ちゃんを産んでからも、美味しくのんでいますよ。
えがおの青汁は国産無農薬なので、身体にとても優しく安心。
慣れない育児に疲れている時は、足りない栄養素をサッと取れるので本当に助かりました。

そんなえがおの青汁、子供の離乳食が始まってからも、大活躍なんです。
離乳食の始めは十分粥や野菜の擦りおろしから始めます。
そして、徐々に八分粥、五分粥になり、野菜もペースト状のものから細かく刻んだものにしていきます。

離乳食は子供が初めて口にするものですので、出来るだけお母さんの手作りにしたいですよね。
でも、外出する時など離乳食を持っていくのは大変ですよね。
それに、最近ではレトルトなど手軽な離乳食もありますが、品質管理が心配です。
そんな時に出番なのが、えがおの青汁なんです。

手作りお粥にえがおの青汁をイン。
えがおの青汁は、粉末の粒子が細かく早く溶けるのが特徴です。
また、子供に必要な栄養素が十分取れますので、離乳食に最適なんです。
国産、無農薬、放射能検査済み、というのも小さいお子さんをお持ちのお母さんにはポイント高いですよね。
ただ、離乳食に使う時はあくまで少量ずつ、味見をしながら混ぜてみて下さいね!

 

健康と食事にはこんな相関関係があった

健康を維持するには、何といっても、食事が鍵を握ります。
適切な栄養を摂ると、健康を維持することも可能ですが、今の体調に合わせた食事をとることも
重要です。

例えば、お腹の調子が悪いとき、腸内環境をよくするために、ヨーグルトを摂ったりすることが
あります。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境をよくするためです。

また、胃の調子が悪いときは、キャベツがよいでしょう。
キャベツに含まれる特殊なビタミンが胃の粘膜を強化するためで、胃の調子が悪いときには、
正に最高の食材と言えるでしょう。

このように、自分の今の体調に合わせて、食事や食材を工夫することで、健康を維持することが
できます。
こうした栄養は、サプリメントなどには含まれない栄養も含まれるため、サプリメントを摂取するより、
野菜などを摂取するのが賢明です。

また、季節や旬に応じた野菜などを摂取すると、それだけ、体調を整えやすく、その季節ならでは
の体調の悩みにもぴったりと合うため、健康を維持しやすくなるのです。
健康を維持するには、コツコツとした日々の積み重ねが大切になりますが、今の自分の体からの
声を敏感に聞き取れるようになることも大切です。

そのとき、その時の自分の体からの声を聞くことで、今は、どのような栄養や食材、食事がいい
のかを適切に選ぶことが可能になります。
そのためには、どの季節には、どのような食事や食材が出回っているかをきちんと知ることも大切
です。

自分の体を維持するための大切な情報です。
きちんとした方法でこのような知識を学びたいと思います。

天然酵母が焼けるホームベーカリー

beke

 

近所の商店街のパン屋さんは、天然酵母が売りらしく、夕方には売り切れ商品も多い人気店です。

天然酵母だろうとドライイーストだろうと、焼きたてパンは美味しいくらいにしか考えていなかった私ですが、確かにそのパン屋さんの食パンは美味しくて、結構マメに買ってます。

 

本当に無知で申し訳ないのですが、酵母ってパンを作るのに必要なイースト菌のことですよね?そのイースト菌が天然のものということなんでしょうか?

10年くらい前に実家の母がホームベーカリーでパンを焼く事にはまり、ドライイーストを使っていたようなんですが、「イースト菌が死んじゃったから、また買ってこないと」なんて事をよく言ってたました。

何も知らない私はドライも生きているものなのね、なんて思った記憶があります。

 

天然酵母は最近何かと話題なので少し調べてみたら、わりと身近なもので自分で作れるらしいですね。

リンゴやバナナ、レーズンなどは初心者でも比較的簡単な素材なんだとか。

例えばリンゴ。

洗って櫛形に切ったリンゴを密封できる瓶に入れ、水で満たして冷蔵庫へ。数日後に泡が出てきたら室温へ戻し、蓋を開けて新しい空気を入れ、また閉めて少し瓶を振る動作を1日2回、2日間程繰り返してシュワシュワした泡が立ち上がるようになったら出来上がりだそうです。

 

何だが簡単そうじゃないですか?

つい最近、美味しいリンゴがたくさん送られてきたので、少しチャレンジしてみようかななんて思ってます。

上手くできたらその酵母を実家に持っていって、多分押し入れにしまわれているホームベーカリーでパンを焼いてもらおうかしら。

食物繊維とマッサージで便秘を直す

便秘で悩んでいる人は、意外と多いのではないかと思います。主な原因は、食事の偏りによる食物繊維不足。食物繊維のサプリメントもありますが、なるべく、食材から摂取したいものです。  食物繊維を多く含む代表的な食材は、サツマイモ、りんご、バナナ、おから、納豆、ひじき、ごぼうなど。一日に、最低でも25グラム摂取するのが理想なのだそうです。あと、ヨーグルトを食べることで、腸内の善玉菌を増やすとよいそうです。

この他に、便秘改善方法は、セルフマッサージをすること。腸の動きを意識して刺激することで、便秘だけでなく、贅肉も落ちやすくなるので、一石二鳥です。

まず、腸は、時計回りに動いているため、腸の流れを促すように、お腹の上に手のひらを密着させて、ゆっくり円を描きながらさすっていきます。

次に、みぞおちの部分は、反時計回りです。小さな円を描きながら、4本の指でほぐすように刺激していきます。  再びお腹に戻り、今度は4本の指で優しく小さな円を描きながら、時計回りにマッサージします。  最後に、両手でお腹の肉をつまみ上げ、パッと離すことを繰り返します。これは、ウエストまわりの脂肪の引き締めにも効果があります。  以上の方法で、便秘を解消し、老廃物を外に出せば、お肌のつやさえ変わってきますよ。